HOME私の日記帳撮影記録掲示板リンクメール

年が明けて早くも一月がたってしまいました。昨年の夏以降体調を崩してしまい更新を休んでいましたが、少しずつ更新してみます。とはいっても本格的な撮影はまだまだ体力が持たないので、ほんのチョロスナばかりです。もtっとも気合を入れて撮っても大したことはないのてすが。最近はデジイチを持ち歩くのも億劫でレンズ交換なしのデジカメを愛用しています。技術の進歩はすごいものでたった1インチのセンサーなのにRawファイルは扱えるし画質だって上々です。すけど。
 初代のヴィッツというコンパクトカーのはしりみたいなクルマがやってきました。10年以上前の個体ですが、走行距離は4万キロ程度でまだ使えそうです。我が愛車は立体駐車場に入れないので駐車場探しが大変なことが多いのです。その点この手のクルマは立体でもOKだし、小回りはお得だしハイブリッドではないけど燃費もそんなに悪くはないので普段つがいには最適です。
 典型的なチョロスナです。でも、ウィンクしているところなんて中々可愛いじゃないでしょうか?これもコンパクトデジカメならです、焦点距離は35ミリ換算で600㎜なんです。レンズ交換してたら間に合わなかったでしょう。と言っても600ミリなんて望遠レンズは高くて重くてとても買う気にならないけどさ。
 仕事とはいえ折角の札幌ですから名所「時計台」の記念撮影です。周りをビルに囲まれてしまったので日本3大ガッカリとか言われて、悪評ふんぷんですが別に時計台のせいじゃないでしょ。ちょろっと雪が残っているしまぁまぁじゃないの。
 正面から撮ってみただけ。
d  地元を走る小田急線の有名撮影地。いつ行っても何人かは三脚を構えてます。別に鉄道が好きなわけじゃないけど、冬場は花も咲いてないし夜明け前を狙うのは寒いしってことで。これもコンパクトデジカメで三脚なしのお手軽撮影でした。
 上の写真を撮った場所の近くで川の対岸になります。こっちの方が富士山は小さくなるしタイミングが遅れると富士山が電車に隠されてしまうので少しは緊張します。というわけで珍しく本気モードで三脚立てて35ミリの一眼レフを使いました。富士山の上の電線を消した方が良いかなぁって迷いつつ。

 

【ページトップへ】